山形ナリワイプロジェクト「キックオフイベント」参加者募集のお知らせ

「好きと得意!を誰かのために「ナリワイ」はじめませんか

2018年11月3日(土)、山形ナリワイプロジェクトのキックオフイベントを開催します。すでに山形県内で「ナリワイ」を実践している方々のトークセッションを行います。

【山形ナリワイプロジェクトをはじめるきっかけ】

18年間、多くの方々のキャリア相談にかかわり、どうしても気になることがありました。それは子育て中のお母さんたちのキャリア問題。

育児は大切にしたいと思いながら自分のキャリアはどうなるんだろう、という焦り。夫は仕事を通じ成長していっているのに、置き去りにされるような寂しい気持ち。

子育てが終わり仕事に復帰した方の過ごし方をうかがって気づいたことがあります。それは、子育て中の過ごし方。共通しているのは、2つ。

1つ目は、何かに興味をもって継続的に取り組んでいること。
2つ目は、子育て以外のコミュニティに属していること。

この2つの要件を満たすのが「ナリワイ」であることに気づき、山形ナリワイプロジェクトを始めることにしました。

小さくともナリワイ(自分で作った仕事)を持つと、人生の当事者となる。そして、主体的に動き出すのが本当に不思議です。「私なんて…」とか「周りが理解してくれなくて…」過去にそんな思いをしたことがある方も、ぜひいらしてください。

「ナリワイ」「3Biz」「月3万円ビジネス」を耳にしたことがある方はもちろんのこと。

  • 「ナリワイ」ってなに?と思われた方。
  • 生活を支える仕事も大事だけど、「好き」を仕事にしてみたい。
  • 子育てがあって働くのに制約はあるけど、何かしてみたい。
  • 自分のこれまでの経験を世の中に役立てたい。
  • 自分で作ったものを売ってみたい。自分にはどんな可能性があるのか知ってみたい。

【イベントの内容】

すでに山形県内で「ナリワイ」を実践している方々のトークセッションです。

ファシリテーターは、鶴岡ナリワイプロジェクトを始められた井東敬子さん。

ゲストは以下の3名です。

鶴岡ナリワイAllianceを主宰されている菅原 明香 (Sayaka Sugawara)さん

新庄市で「芽から樹」を立ち上げた坂本 静香 (Shizuka Sakamoto)さん。

2017年東北芸工大を卒業し、大江町でナリワイ生活を実践されている布施 果歩 (Kaho Fuse)さん。

3人とも、年齢、家庭環境、手がけている仕事はみんな違うけど、コミュニティを作りながら、ナリワイ生活を送っているという点では共通しています。(詳しいプロフィールは文末を御覧ください)

【イベントの概要】

日時: 11月3日(土)10:00~12:00
場所: 悠創の丘(山形市上桜田366番地)
内容: ナリワイ経験者によるトークセッション
参加費: 1,000円

ランチ交流会(参加費:500円) 終了後、近くに場所を移してのランチ交流会を予定しています。

芋煮とともに野草料理研究家の吉田 なおみ (Naomi Yoshida)さんの野草創作料理を味わっていただく予定です。

【お申込み方法】

参加を希望される方は、フェイスブックの「参加」ボタンを押してください。

【4名のプロフィール】

ファシリテーター・井東敬子さん

2015年鶴岡ナリワイプロジェクトを立ち上げ。ナリワイづくりを通して、自分の未来を自分で作ろう!というムーブメントを実践中。ナリワイ起業講座卒業生は50名、活動は最上、岐阜、長岡にも広がり、2017年からは、全国ネットワークづくりに取り組む。

鶴岡ナリワイプロジェクト代表
リードクライム株式会社取締役
上山市出身
2011年鶴岡市に家族で移住、一児の母

菅原明香さん

色鉛筆&水彩アーティスト「あかるさかおる」/ 通訳案内士。英語を楽しむ場づくりや、ホスピタルアートの活動など、自分の得意を地域に還元しながら仕事を作ることに楽しさを感じている。

ナリワイ起業講座修了生が集う「ナリワイALLIANCE」では、ナリワイをきっかけに一歩踏み出した人たちが繋がり、また地域との繋がりも大切にしながら、自分らしく生きていくために活動中。三川町在住。一児の母。エシカルファッション愛好家。

坂本静香さん

山形県職員。鶴岡ナリワイプロジェクトの取組み・理念に感銘を受け、2017年にナリワイ起業家の養成講座を最上で実施。2018年、講座修了生とともにナリワイ起業家に向けて相互啓発する団体「芽から樹」を設立。現在、団体では、ナリワイを始めたい人のためのスタートブックを作成中。自身も、国家資格キャリアコンサルタントとして、講座を主宰するなど、副業(複業)時代に向けて準備中。新庄市在住。2児の母。

布施果歩さん

1995年山形県生まれ。東北芸術工科大学在学中のインターンシップをきっかけに渡辺然氏へ師事。在学中に大江町へ移住し、『おいで、おおえ』のメンバーとしてデザインや撮影、編集などを担当する。小さな仕事を複数組み合わせる『ナリワイづくり』を、デザインを軸として実践する小さなチャレンジャー。

 

皆様のご参加お待ちしております。